施術の方法やクリニックを選ぶコツについて

サイトメニュー

進化する施術方法

メイクした女性

切らずに理想の形状にできる

注目の二重整形は埋没法といい、切らずに理想の形状に整えることができるのが特徴です。近頃は二重の形というのも多様化していて、患者からの要望に忠実に応え、理想的な形にすることが美容整形外科医の役目です。埋没法で要望が多いのは、並行二重、または切れ長の末広タイプの2種類です。特に、前者はアイドルに多い目元ということもあり、憧れのアイドルのようになりたいという要望が増えています。また、末広タイプは仕上がりが自然で整形しているようには見えないことから、周囲に気付かれずに理想的な目元になりたいという患者からの支持が厚いです。埋没法は、施術方法が年々進化を遂げています。まず、以前に比べて特注の細い手術用糸を使用するようになったことで、施術跡が目立ちにくく、一見しただけでは整形したことがわかりにくいです。また、挙筋法という新しい施術方法が開発されたことで、糸が取れにくくなり、長期間二重を維持することができるようになりました。埋没法は、プチ整形の費用の中でも手頃な費用です。

二重埋没をする際に着目したいのは、費用に含まれる内容についてです。注意したいのは、費用の中にアフターフォローの費用が含まれているのかどうかを、事前に確認しておく事が重要です。なぜならば、美容整形外科クリニックによっては、安い価格で二重整形の施術を提供する代わりに、アフターケアは別料金として徴収しているところがあります。施術費用の安さに目がくらんで契約を結んでしまいがちですが、落ち着いて契約内容に一通り目を通すことが大切なのです。二重埋没法は、プチ整形に分類され、その中でも比較的安価な施術になっています。メスを使わずに施術を行うことができるため、低リスクかつ低コストという点が魅力です。ただし、費用があまりにも安すぎる場合には、要注意です。埋没法の相場としては3万円から5万円程度です。ある程度のコストを支払うことで、糸が解れたり、施術が気に入らない場合でも、やり直しをしてもらうことができます。そのため、安さに釣られて契約をしてしまわず、よく吟味することです。

Copyright© 2019 施術の方法やクリニックを選ぶコツについて All Rights Reserved.